search this site.

            
0
                

    2015年9月10日の野球暦

        

    【セントラル・リーグ】

    東京ヤクルトの大引啓次が全球団から本塁打

    (プロ9年目・31歳) ※北海道日本ハムからの移籍1年目

    対横浜DeNAベイスターズ22回戦(明治神宮野球場)、

    2回裏に石田健大から左越ソロ

    ※史上30人目、史上最少通算本塁打数での達成

     

    阪神のランディ・メッセンジャーが1000投球回

    (NPB6年目・34歳)

    対読売ジャイアンツ22回戦(阪神甲子園球場)、

    1回表二死目、片岡治大を右飛に打ち取って達成

    ※史上342人目

     

     

                
    0
                  

      2015年9月21日の野球暦

          

      【セントラル・リーグ】

      中日の小笠原道大が引退試合に出場

      (プロ19年目・41歳) ※巨人からの移籍2年目

       

      2015年9月15日、中日新聞の紙上において

      谷繁元信監督兼選手とともに今季限りで現役を引退することが報じられ、

      同17日に名古屋市内で記者会見を行い、正式に引退を表明。

      引退試合となった9月21日の古巣・巨人戦では

      5番一塁手としてスタメン出場し、4回の第2打席で

      遊撃への内野安打(通算2120本目の安打)を放って

      前田智徳を上回る歴代通算安打数単独26位となる。

      7回の第3打席ではスコット・マシソンの155km/hを強振し、

      左翼線に安打性のライナーを放ったが

      左翼を守っていた亀井義行に好捕され、これが最終打席になった。

      ベンチに戻る前に「現役引退」のアナウンスが流れると、三塁ベンチから出た

      巨人・高橋由伸(後に現役引退を表明[※]、巨人監督に就任)から

      花束を贈呈され、握手を交わした。さらに2人の娘からも花束を受け取ると、

      マシソンら巨人の選手らも拍手で小笠原を見送った。

      (出典:Wikipedia「小笠原道大」2020.4.15閲覧)

      [※]引用者注:高橋は2015年10月23日に現役引退を表明し、

      翌2016年に巨人監督に就任した。

       

       

                  
      0
                    

        2015年9月24日の野球暦

            

        【セントラル・リーグ】

        中日の和田一浩が引退試合に出場

        (プロ19年目・43歳) ※西武からの移籍8年目

         

        2015年9月12日に今シーズン限りで現役を引退することが

        中日新聞などより報道され、

        9月19日にナゴヤドーム内で正式に記者会見を開き、

        今季限りで現役を引退することを表明した。

        9月3日に落合博満ゼネラルマネージャー(GM)から

        来季の契約を行わない旨を明かされたという。

        9月24日の阪神戦で引退試合が行われ、

        2回に阪神先発の秋山拓巳から放った通算2050本目の安打が、

        現役生活最後の安打になった。

        その後、谷繁元信兼任監督の左前打で先制のホームを踏んだ。

         

         

                    
        0
                      

          2015年9月26日の野球暦

              

          【セントラル・リーグ】

          中日の谷繁元信が引退試合に出場

          (プロ27年目・44歳) ※横浜からの移籍14年目

           

          9月26日には横浜スタジアムで行われた

          古巣・DeNA戦(引退試合)に臨み、8番・捕手でスタメン出場し、

          2回表2死一・二塁で現役最終打席を迎え、

          カウント2-2から井納翔一の直球を打つが、

          遊撃手・倉本寿彦の正面に転がるゴロに打ち取られた。

          打席終了後にベンチ前に戻ると、

          1998年の優勝・日本一の喜びを分かち合ったDeNA・三浦大輔や、

          両親・3人の息子たちに出迎えられた。試合終了後、

          古巣の計らいもあってビジターゲームでは異例となる

          場内一周を行った後、スタンドから「谷繁コール」が湧き起こる中、

          谷繁と同じく同年限りでの引退を表明していた

          和田一浩・小笠原道大らも含め、

          ホームベース付近に両軍の選手たちが集合し、

          背番号と同じ27年間の現役生活に別れを告げる谷繁を5回胴上げした。

          (出典:Wikipedia「谷繁元信」2019.11.1閲覧)

           

          (出典:Wikipedia「浅尾拓也」2019.11.1閲覧)

          [引用者注:浅尾は当時、中日に在籍の投手。]

          2015年は36試合の登板で1勝1敗3セーブ16ホールドと復活を遂げるも、

          9月26日の谷繁監督兼選手の

          引退試合(対横浜DeNA、横浜スタジアム)では

          サヨナラホームランを打たれてしまった。

           

           

                      
          0
                        

            2015年9月27日の野球暦

                

            【パシフィック・リーグ】

            埼玉西武の森本稀哲が引退試合に出場

            (プロ17年目・34歳) ※横浜DeNAからの移籍2年目

             

            9月27日に引退試合(対楽天、西武プリンスドーム)が行われ、

            8回表の守備から7番・右翼手として途中出場する。

            5-1と西武がリードしていたため

            最後の攻撃となる可能性が高かった8回裏は1番打者から始まり、

            7番の森本まで回るには4人が出塁しなければならなかったが、

            ベンチで起こった「ひちょりさんに回せ」の合言葉のもと打線が繋がり、

            二死で打席が回る。涙を流しながら入った現役最終打席は

            三塁ゴロであった。セレモニーで流されたビデオメッセージには

            同僚に加え、日本ハム時代の元同僚・新庄剛志、稲葉篤紀も

            コメントを寄せており、その後グラウンドへ現れた稲葉からも

            花束を贈られる。スピーチでは打席を回してくれたチームメイトへ

            涙ながらに感謝の意を表す。

            (出典:Wikipedia「森本稀哲」2019.9.7閲覧)

            ※太字は原文に準じた。

             

             

             


            ↑このページのトップヘ

            search this site.

            PR

            search this site.

            calendar

            S M T W T F S
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>

            search this site.

                    

            selected entries

            search this site.

            categories

            search this site.

            archives

            search this site.

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            search this site.